momo blog

── 声優の緑川光さんのことでいっぱいなブログです♪ ──

クラナド再放送 感想 その1


クラナドアフターストーリー再放送、14話まで見ましたけど、
普通に前情報無しで見ましたけど、
なんかちょこちょこネタが面白くてかなり笑ってしまいます(笑)
雰囲気がすこし暗めだから何だろう?と身構えてしまってたのもあって
予想以上に緑川さんの芳野さんが面白いです。
クールなようでいてギャグ要員というか、でもやっぱりクールだったり(笑)
あと主人公の男友達が弾けてて良いです。
リトバスのゲームを作ったのと同じメーカーさんのゲームが原作というので
ついつい比べちゃうんですけど、一番強く感じるのは、
理樹くんがズバ抜けてカワイイということです。リトバスファンですみません(^^;;
クラナドの主人公はなにやら影を背負ってる感じがすごく主人公ぽい主人公ですね。
どうやらターニングポイントみたいだけど、この先どうなるんだろう。

今再放送してるのは第2期なのですけど、第1期見てなくても話ついていけないとかは
ないので、芳野さんがめちゃ面白いので思いきって見てよかったです。
特に1話はずっと笑いっぱなしでした。
でも後からすごく胸が痛くなるような昔話とかしてくれるんで泣かされましたけど。
個人的に、知らないアニメ見るのは何故か勇気がいります(笑)
ゲームも敷居高く感じるんですけど、緑川さんの声と演技が聴ける…!と思うと
勇気と興味が湧いてくる不思議な感じ、なんなのでしょうね。

クラナドアフターは最初ワイワイと楽しい感じなのですけど、話が進んでいくと、
おちゃらけてただけだったキャラが意外な一面見せてくれたり
ところどころ感情を揺さぶってくるようなシナリオだったり、
可愛いだけじゃない良い作品だなぁと思いました。面白いです。
テンポとか演出もツボおさえてて単純に見てて気持ちいいです(#^.^#)
というか仕事モードの芳野さん、超男前ですよ!!



ここからはネタバレしますけど、

クラナドアフターって、学校卒業と、仕事と、結婚と、子供できちゃいました、と
いわゆるギャルゲー原作で、ここまでするの??とすごくビックリしました。
しかもまだ終わりじゃないんです。話が続くんです。
乙女ゲームでは、つきあうまでとか、つきあってからの日々とか、
クライマックスが結婚!みたいなのをプレイすることが多かったので、
仕事や赤ちゃんとかそこまでリアルな現実生活をアニメで見てしまうのって
不思議な感じがしました。
学校生活だけだったリトバスの世界にすっかり浸っていたので、
けっこうショッキングでした(笑)

仕事して結婚して赤ちゃん出来て、幸せな状況のはずなのに、
主人公がなんだか不穏な空気をまとっているおかげで、胸がざわつきます(^^;;
プロポーズシーンもかなり荒れてたし、いっさいフワフワキラキラしてないです(笑)

このアニメ、なんていうか見せちゃいけないものまで見せてくる感じが凄いですね。
例えば、芳野さんは音楽で食べていくっていう人生を手放してしまって、
絶望漂わせて地元に帰ってくるんですけど、その時見せる表情が、
これでもかっていうぐらい卑屈に歪んでて、見ちゃいけない気分になりました。
回想シーンだったので芳野さんの声が説明口調だったのが救いでもあり残念でもあり
でもやっぱりそこまで見せるなら、嗚咽まじりの泣き声も聞きたいと思いました。
緑川さんの泣き演技にはすごく惹かれますし、芳野さんのも聞きたかったな…
緑川さんの演技は素直に一緒に泣ける気分になれるし、めちゃめちゃ胸が痛くなるし、
なんかそのキャラがすごい愛おしくなるんですよね…

ええと、芳野さんは泣き演技ないですけど、回想トークがさりげなくも熱があって
淡々としてるようで感情がこぼれてくる口調が、とても大人びていて好きです。
緑川さんテクニシャン…(#^.^#)
芳野さんまだこの後もたくさん出番があると嬉しいな。
基本無口なのに決めるとこは前に出て決める!ポジションが美味しいキャラです。
今後の主人公たちの展開も気になるし、ハッピーエンドが待っていますように!