読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

momo blog

── 声優の緑川光さんのことでいっぱいなブログです♪ ──

愛あるオネエのお説教CD


なぜか違うお店で別々に予約してたらしく2枚届きました!(・・;)
ディアラバの時もやっちゃったし、自分はそんなに楽しみにしてたのか…とオネエCD2枚眺めて
思いました(笑)

ええと感想ですけど、緑川さん大好きなのでオネエ教師のことがほとんどです。
ご注意くださいませ(^^;;


このCDは緑川さん含む4人のキャストさんがそれぞれ、オネエとして説教してきます。
怒られたりもあるし、あるいは諭してくれたり励ましてくれたり、優しくしてくれたり。
シチュエーションがけっこうガチガチな設定なので、その時々の状況に馴染むまではちょっと時間かかりましたけど、なんというか押し付けがましくはないのでわりとすんなり聞けました。

緑川さん以外の方は地の男性部分をたまにのぞかせたり、普段は普通でテンション上がるとオネエ言葉になる人もいて、というどっちかというと男性を意識させる感じで、王道のオネエな感じで面白く聞かせてもらったのですけど、緑川さんのオネエはあんまりにも自然だったことがまず驚きでした。
こういう人いてそうだなぁっていうか、普通に綺麗なお姉さんがしゃべってるように聞こえてしまって、え?緑川さんですよね??
と何度か頭が混乱しました(笑)

確かオトメイトのラジオでオネエ言葉でリスナーの恋愛相談にのるコーナーがあって、その時ゲストだった緑川さんはとても軽やかにちょっと艶っぽくオネエ言葉を操っていらしたのですけど、さすがにCDのお仕事となると完成度が全然違うんだなぁって思います。
ラジオもそんなにハッキリ覚えているわけじゃないんですけど、このCDの自然さにはただただビックリです。
プロってやっぱりすごい!!

話し方もお説教っていうからには怒られちゃうのかな…と身構えてたら、こっちの辛い気持ちをふんわり受け止めてくれてるような落ち着いた気持ちになれて、いつまででも聞いていたいな…と思っちゃいました。
内容はちょっと、そんなのあんまり無いよね…と個人的には共感しにくい設定だったので、感情移入は出来なかったのが残念ですけど、緑川さんのオネエ教師がこちらのことをとても気にかけてくれて、誠実に言葉を紡いで受け止めようとしてくれてるのが伝わってきて、それがなんだかめちゃめちゃ落ち着くというか、不思議なCDでした。
状況は違うのに辛い気持ちを理解されたような、包み込まれるような安心感があるというか…
なんでしょうねこの感覚。
ここ笑うところなのかな、という箇所も何個かあるのですけど、緑川さんの熱演が笑いよりも癒しを与えてくれるので、お説教オネエCDの中ではインパクト自体は強くないのに順番は一番最後というトラックリストに納得です。

そして特典お茶会とは別にキャストトークがあって、そこではちょっと声がプンプンしてるバージョンがあったのが面白かったです(笑)
他のキャストさんのトークもすごく笑えたし、皆さんすっとオネエ言葉になっちゃうのがすごいなと思いました。

初回特典のお茶会トラックは4人全員の個性がうまく出てて、でも収録現場を想像したら何しゃべってても可笑しくなってきちゃうんですけど(笑)
すみません、楽しかったです(笑)

全体としても、お説教されるところもあるけど、基本は慰めて励ましてくれてるんだなぁっていうのが伝わってきたのがすごく良かったです。
単なるネタやお笑いに走らず、ちゃんと真面目に作ってある感じが好きです(*^o^*)