momo blog

── 声優の緑川光さんのことでいっぱいなブログです♪ ──

ナツブラ公録レポ発見 ♪

2010年のレポですけどさっき見つけて、緑川さんたちの笑顔がすっごい素敵なのでぜひ見てみてください!

ナツメブラザーズ(21)公開録音レポ


まだアニメ化の話が出てない頃なんです、これ。
あ、一応説明してみると、
ナツメブラザーズ(21)というのは、アニメ化前にされていたリトバスラジオで、リトバスRの前身です。
なぜクド役の若林さんが着ぐるみで名前も違うのかは、結婚される前は顔出しNGだったから、とどこかで聞きました。
レポ読んで思ったのは、緑川さんはリトバスのアニメ化をほんとに待ち望んでたんだなぁ…と。
今さらなんですけど、アニメ化改めておめでとうございます\(^o^)/
私もアニメ化嬉しかった!!

私が遊んだバージョンはPSPのコンバーテッドエディションなのですけど、アニメの恭介はゲームに比べるとなんだか儚い感じがしちゃいます。
線の細さや笑い方、眼差しなんかが。
緑川さんの演技が元気いっぱいでしてくれてるから、そんなに気にならずに見れるのですけど。
あ、でもリフレインを知ってるから儚く見えちゃうだけかもしれない(^^;;
先入観なしでアニメ見たかったなぁと思う時もありますけど、アニメ化決定発表の興奮と、実際にオンエアで恭介たちがワイワイしてるのを見れた感動は忘れられないです(>_<)

恭介いいですよねぇ、恭介大好き!
ゲームとアニメでキャラが違うけど、例えばゲームは男の子的ヤンチャ度高めだったり、アニメはニヒル度高めだったり、どっちの恭介も魅力的なお芝居されててどっちも大好きです!!

ゲームでのリフレイン後の世界で、前よりもっと理樹くん大好きな恭介もすごく楽しくて、ラジオでも理樹大好き発言聞けるとリトバスファンとしてめちゃめちゃ嬉しくなります ♪
この前のクドワフターのお話で、緑川さんの「待ってろ理樹!!」、最高でした(笑)


今日で朗読「沖田総司の恋」も最終回、始まった時は楽しくてもいつか終わりがくるのはやっぱり寂しいです。
でも寂しさで聴くんじゃなくて、物語の完結をしっかり受けとめて拝聴させていただきます!
素敵な終わりもあるし、新しい始まりもあるんだっていう当たり前のこと、私は緑川さんに教えてもらいました。
知識で知ってるのと実感で分かるというのは別物だったんだなぁって思います。

緑川さんの作品やイベントを追いかけていくうちに、気づかないうちに世界が広がったし、自分の中身も変わったし、緑川さんて凄いなぁ…